事業内容report

北九州ボランティア顕彰

IMG_57062
平成6年、まだ”ボランティア”という言葉が、今ほど社会に浸透していない時期に、その活動の定着と充実向上を目的に始めた事業です。
その後、阪神大震災後、ボランティア活動が注目され、ここ北九州市でも多くの方がそれぞれの技能や時間を提供し社会に貢献される姿が見られるようになりました。
芳賀文化財団は、北九州市において顕著な活動をされた個人や団体を顕彰することにより、ボランティア活動の一層の活性化に努めます。

第1回~22回までの 被表彰数および活動分野

分野 個人および団体数  個人  60名
地域奉仕    57  団体  126団体
高齢者福祉    42  高校  8校
国際交流    21  小中学校  13校
技能奉仕    28
障害者福祉     24
青少年福祉(福祉教育)    35
 計  207  計  207

過去の受賞者

芸術・教育・スポーツ・文化・地域振興等助成

芸術・教育・スポーツ・文化・地域振興等のの充実向上に貢献する個人や団体に対して、活動支援の助成金を贈ります。

統計を開始した平成8年からの分類別 助成数

劇団青春座井生代表

劇団青春座
井生代表

 個人・団体数  延べ助成回数
教育活動 46 124
 文化活動 95 177
 その他 61 92
202 393

平成23年度以降助成金対象者一覧

北九州ボランティア顕彰委員および芸術・教育・スポーツ・文化・地域振興等助成選考委員

委員長 原田 美紀 (原田・川原法律事務所 弁護士)
委 員 石束 隆男 (医療法人相生会 福岡みらい病院院長 元社会医療法人 製鉄記念八幡病院 理事長・院長)
王  効平 (北九州大学大学院 マネジメント研究科教授)
古賀由美子 (北九州市障害福祉ボランティア協会 常務理事)
齋藤 貞之 (特非 夢追いサポートセンター理事長 北九州市立大学名誉教授)
髙原 義弘 (北九州国際交流協会 専務理事)
芳賀 晟壽 (社会福祉法人 年長者の里 理事長・元福岡県教育委員長)
川之上 正 (北九州市社会福祉協議会 常務理事)
福田 玄祥 (弁護士・元日本弁護士連合会 副会長)
藤本 新二 (北九州市地域福祉振興協会 会長・北九州あゆみの会 理事長)
松尾 孝治 (わっしょい百万夏まつり振興会 顧問・元 北九州青年会議所理事長)
松永 守央 (元 九州工業大学 学長)